動物占い

スポンサードリンク

動物占いとは

動物占いとは


動物占いは四柱推命をベースにして、それに合わせた動物のイメージを連想させるキーワードを混ぜながら、占いとしては楽しいものになってます。四柱推命などの東洋の占星術の用語だと、占い師でもない限りイメージも難しく覚える気もないですが、動物を占いに使うことで楽しく覚えやすくなります。


西洋占星術では生年月日と出生時間が必要ですが、動物占いに必要なのは生年月日だけなので、その分簡単です。また、最近は名前だけで占う新手の動物占いも登場しているようです。


動物占いは、性格診断、相性診断、恋愛占いなど様々な種類もできるようになり、多くの層に支持されました。


一般的に動物占いで使われるのは、12種類のかわいい動物のキャラクターと四つの分類法ですから、誰にでも簡単に使える占いの一つといえるでしょう。

動物占いについて

動物占いについて


動物占いは、本格的に占いを勉強する方にはお勧めできませんが、手軽に遊びとして使うに分には良いでしょう。


動物占いは、すでに専門家によって大まかに分類され、その象徴の持つ意味なども特徴的な内容と動物のキャラクターを融合させて作り上げています。


本来の四柱推命だと、一つ一つの象徴に対して沢山の意味があるから、その中からその人に合ったものを読み取り占っていくことになります。それを12種類の動物に分類し、それぞれに特徴を持たせて意味合いを付けているので、一般の人でも大まかに占いが楽しめるのです。


動物占いは、西洋占星術と太陽星座占いの関係に似ていると言えるでしょう。

動物占いとは

動物占いとは


動物占いは、東洋の占いのベースとなっている四柱推命などの象徴をかわいい動物に例えて占う占いです。


陰陽五行や、四柱推命、十干などといっても複雑で、なかなかとりつきにくい気がします。


動物占いでは、この複雑な象徴を、12の動物と4つの分類に分け、簡単に人間関係や恋愛を改善する力になってくれます。


4つの分類とは、地球グループ、太陽グループ、満月グループ、新月グループ。

12の動物は、トラ、狼、猿、コアラ・・・など、どれも親しみやすく、色や動物のイメージがすぐに頭に入ってきます。


動物は、生年月日であてはめ、それぞれのもつ色や性質は、陰陽五行など深遠な理論に基づいているため、ブームが去った今でも思い出して、当たると納得する人が後を絶ちません。

動物占いとは

動物占いとは


動物占いとは、1999年ごろにブームとなり、生年月日を元に性格を動物に例えて占う占いです。


漫画家の玖保キリコさんがデザインしたかわいい動物のキャラクタデザインで広まり、(株)ノラコムの登録商標となっています。


動物占いは、東洋の占いのベースである陰陽五行思想を基にして、易や四柱推命の象徴を動物名に置き換えたものから生まれました。


ブームに乗って性格診断、相性診断、恋愛占いなどさまざまな種類が派生し、初期のものを旧動物占い、派生したものをアニマル占いなどと呼びます。


動物占いは、かわいい12種類の動物と、4つの分類方法を覚えるだけですぐ使え、会社の人間関係や恋愛にも役に立つので、多くの人に支持されました。

スポンサードリンク
アメーバニュースRSS1.0
ニッカンスポーツ・コム
ガイドミー
Copyright (C) 姓名判断 子供の名づけかた. All Rights Reserved.

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。